熟睡をするに大切なこと

私は会社員です。基本的に寝付きが良い方です。私が熟睡をするために心掛けていることは、「身体と頭が疲れること」です(´・ω・`)!

中々、ショッキングな言葉だと思いますが、細かく説明します。まずは「身体」です。身体の疲れは、物理的な運動量です。立ち仕事や肉体労働、スポーツなどです。ゲームのようにHPがあると、考えてください。そのHPを使わないと、身体は体力が有り余っていることになります。

もちろん、体力が有り余っていれば、それは眠くならないでしょう。子どもはHPは少ないですが、自然に回復する量が多いのでちょっと休めば体力が回復しますし、突然お昼寝したりします。

大人になるとHPは多くなりますが、回復力が低下してきます。そのため、昼間デスクワークばかりしていると、HPを使うことなく家に帰ってくるので、熟睡しにくくなります。

次は「頭」です。これは、ゲームのようにMPと考えれば分かりやすくなります。ゲームでは、魔法を使ったり特技を使うことで消費をします。これを、日常生活に置き換えると、物事を考えたり、ストレスによって緊張がかかったりすると、頭が疲れ始めます。今の社会人はパソコンによる仕事が大部分を占めてくることから、頭の疲ればかりが溜まりがちです。

結果として、頭は疲れているが、身体は元気な状態に陥ってしまいます(´・ω・`)!

ゲームで言うとHPは残ってて、MPがない役立たずの状態です。この状態では、最高のパフォーマンスを発揮できるわけがありません。ちゃんと身体と頭が回復した状態が望まれます。

そのため、頭は常に疲れの状態です。身体を疲れさせることを習慣にすれば、必然的にヘロヘロになって、熟睡ができるようになります。

この習慣を繰り返していくうちに、ストレスも解消され、疲れにくい身体と頭が出来上がりますので、最高のパフォーマンスを長時間発揮することができます。

常に言われているように現代人に足りないものは、運動だと言うことです。